2019.04.24 施工事例

会津門田町の家 会津若松市・S様邸

会津の気候風土をデザインに組み込んだ家。

福島の中でも寒暖の差が大きく積雪が多い会津地方。そんな気候風土を考慮し、断熱性能を上げたりデザインで快適性を実現した家が実現しました。
冬の季節風、そして積雪を考えてデザインされた外観。屋根は登記の西側からの風を防ぎ、夏季は夜間の風を受け止めるような形状に工夫されています。玄関先には伝統的な「雁木」をモチーフにしたアプローチが延び、家の出入り時の快適性を上げました。
室内の床材はパインの床暖房対応無垢フローリング。随所に木の造作を施すことで、暖かさ、柔らかさを感じさせてくれます。
2階の子供部屋は将来2室に分けて使用できるよう可動の間仕切りを備えています。主寝室にはウォークインクローゼットを隣接させ、モノがあふれないような工夫が。更に勾配天井の高さを利用し階段で上がれるロフトもあるので、実用的な収納スペースとしても活用できます。
2階の通路はロフトのハイサイドライトからの自然光が柔らかく降り注ぎ、開放感のある空間になっています。


無垢材ながら床暖房対応のLDK

ゲストルームと昼寝スペースを兼ねた和室

間仕切りを外し連続使用も可能な子供部屋

作業カウンターを設けた主寝室

ハイサイドから採光した主寝室のWIC

ロフトへは階段を使って。自然光も十分。
Design direction:T.Katahira(八光建設)
Design work:N.Andou(八光建設)

新築
竣工:2015年
木造軸組工法 2階建て
敷地面積:241.61平方メートル(73.09坪)
建築面積: 78.39平方メートル(23.71坪)
延床面積:112.34平方メートル(33.98坪)

instagram

ACCESS

無料資料請求

ご氏名 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄