2013.12.15 インタビュー

ビルドインガレージのある家

家を建てた方:S様(郡山市)
□家族構成/夫婦2人+子ども1人
□施工会社/SIMOKU
□延床面積/38.01坪(125.66m2)
□本体価格/2,000~2,500万円
□設備・機能/エコウィル

夢とこだわりを実現したビルドインガレージのある家

aruku読者の「夢の家」をプランニングする住宅企画「家プラ」に応募し、実際に家を建てたS様夫妻。南に向かって高くなる土地の高低差を生かし、1Fにご主人が「絶対に欲しかった」と語るビルドインガレージを設け、2Fにリビングやダイニングを配置。明るいパインの床材や白い壁に映えるワインレッドのインテリアは奥様が大好きなIKEAでコーディネートされています。SIMOKUスタッフがIKEAショップに同行し、おうちの雰囲気や広さにぴったりのシステムキッチンやインテリアを選んだそうです。おふたりの夢がいっぱい詰まった個性的でステキなお住まいでした。

クールな中に木のぬくもりを取り入れた外観。土地の高低差を生かしたビルドインガレージが印象的です。

玄関の目隠しを兼ねたレッドシダーの格子がステキ。

ムクのパイン材の風合いがやさしいリビング。奥の部屋はフリースペース。客室やお子さんの遊び場として考えているそう。半透明の引き戸があり、リビングと仕切ることもできます。

築郎 ご主人はビルドインガレージがご希望だったそうですが。
ご主人 絶対に欲しかったのが、ビルドインガレージです。プランニングの段階で予算をオーバーしてしまうと分かり、あきらめかけましたが、プランナーの片平さんが「コストダウン=夢をあきらめる」とは思ってほしくないと、プランを再構築してくれました。
築郎 奥様は特にこだわったポイントはありますか?
奥様 家を建てるならインテリアは大好きなIKEAで揃えたいと思っていました。片平さんやIKEAに詳しいスタッフの方に同行していただき、埼玉のIKEAのショップに行って選びました。スタッフの方が同行してくださったので、心強かったですね。買ってからサイズや色が合わないという心配がなく、安心できました。
築郎 間取りはどんなふうに考えていったのですか?
奥様 「家プラ」では、勾配のある立地を生かしたスキップフロアのある家を提案していただきました。そこには私たちの夢やこだわりが全部反映されていましたが、全てを実現するのは難しかったので、予算と相談して「絶対にほしいもの」の優先順位を考え、片平さんとじっくり話し合いながらプランを詰めていきました。

築郎 新しい家での暮らしはいかがですか?
奥様 とても快適です!2Fのリビングは日差しがたっぷり入り込むし、IKEAで統一されたインテリアに囲まれて、楽しく暮らしています。
築郎 コーディネートがステキですよね。ご主人は念願のビルドインガレージが完成しましたが、いかがですか?
ご主人 僕も大満足です。とにかくビルドインガレージがほしかったので。ダイニングの畳スペースもいいですね。ごろりと寝転んだり、子どもたちと遊んだりしてくつろいでいます。
奥様 畳スペース下の引き出し式の収納は日用品や子どものおもちゃの片付けにとっても便利。そのほかにも玄関脇の大きな収納、主寝室となりのウォークインクローゼットなど、必要なところに必要な収納をつくっていただきました。
築郎 都市ガスで発電するエコウィルを採用していますね。使い心地はどうですか?
ご主人 はい。SIMOKUさんのおすすめでエコウィルにしました。発電だけでなく、そのときに出る熱を給湯や暖房に利用できるのがいいですね。
奥様 暖房はパネルヒーターです。折り畳んで収納できるから収納場所にも困りません。脱衣所のパネルヒーターはタオル掛けとして使っています。

築郎 細部までステキなおうちですね。IKEA以外の奥様のお気に入りを教えてください。
奥様 洗面・脱衣所にある1.5メートルの広いカウンターです。アメリカのおうちみたいに広いカウンターにあこがれていたので。子どもが大きくなってからも、家族が並んで身支度できそうです。
築郎 洗面台のタイルもかわいいですね。
奥様 SIMOKUさんの女性スタッフと選びました。収納のつまみなど細かい部分も気に入っています。
築郎 ご主人はやっぱりガレージですか?
ご主人 ガレージ自体もそうですが、その奥にある仕事スペースと車好きの仲間と集まって、ちょっとしたパーティーができる空間が気に入っています。

築郎 ビルドインガレージが完成し、車に触る時間が増えたのでは?
ご主人 実は仕事が忙しくなってしまい、車の手入れが出来ずにいるんです。でも、時間が出来たらゆっくり車をいじったり、仲間と楽しんだりしたいですね。
築郎 ビルドインガレージについて、奥様はいかがですか?
奥様 車の排気ガスや外の冷気が室内に入らないようにとの配慮から、ガレージと居住空間の間を引き戸ではなく外部サッシにしていただいきました。主人には「心置きなく楽しんでください!」という感じでしょうか。
築郎 毎日の家事で変わった部分はありますか?
奥様 家族と会話しながら料理を作ったり、片付けをしたり、大好きなインテリアに囲まれて、毎日楽しく暮らしています。子どもの宿題スペースとして、窓際にカウンターデスクを作っていただきました。子どもが大きくなったら、家事をしながら宿題をみてあげたいですね。自宅で英会話教室を開くのが夢なので、いつかそこを利用して実現できたら…と思っています。


モノトーンの外観に映えるオレンジ色のポストはご夫妻がネットで見つけたものだとか。

奥にご主人の仕事スペースや車好きの仲間と集まるホビースペースを設けた広いビルドインガレージ。車好きな仲間と集まって、語り合ったり、お酒を楽しんだり…と楽しみが広がります。


南向きのハイサイドライトから明るい日差しが差し込むLDK。キッチン前のダイニングは、奥様が「日用品やおもちゃの収納にぴったり」と語る引き出し式の収納を備えた小上がりのある畳スペース。


IKEAのキッチン。奥様が「一目ぼれ」したというビビットなワインレッドのシステムキッチン。SIMOKUの大工さんがプロの技でしっかり組み立ててくれたそう。

1F

ガレージのほか、居住空間として玄関、ユニットバス、その奥に主寝室を配置。北から南に高くなる立地を生かし、北側にビルドインガレージを設けています。

2F

リビングの北側に8.3帖の子ども室を設置。お子さんが何人か生まれたら、間仕切るそうです。フリースペース上には収納やお子さんの遊び場にもなりそうなロフトがあります。

築郎 arukuの住宅企画「家プラ」に応募され、プランニングだけでなく、実際に家を建てられました。決めてを教えてください。
ご主人 「家プラ」で、僕たちの夢やこだわりを全部反映したステキなプランを提案してもらい、感激しました。「この家を形にしたい!」と思い、家づくりをお願いすることにしました。
築郎 ラボット分譲地に家を建てられましたが、土地も紹介してもらったのですか?
ご主人 はい。家を建てる土地を探しているとお話したら、妻の実家近くの分譲地を提案していただきました。
築郎 スタッフの皆さんの対応はいかがでしたか?
奥様 皆さんも話しやすい方ばかりで、「こんなこと話したら笑われるかな?」と思うようなことも、伝えやすかったんです。初めての経験なので最初はかなり緊張しましたが、皆さんがやさしく受け止めてくださるので、段々肩の力を抜いて家づくりを楽しめるようになりました。

instagram

ACCESS

無料資料請求

ご氏名 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄