SIMOKU住宅展示場 郡山


伝統的な住宅の良さと、現代のデザインや生活スタイルと融合。自然を感じながら過ごす、快適さを追求した家づくりを体感してください。

 まず目に付くのはリビングを囲む土間空間。2間の木製サッシを全開放すると、深い軒に守られたポーチを通じ庭へとバリアフリーでつながります。この土間空間は半屋外的に使用したり、白河石でできた暖炉を楽しんだりと、日常の生活をより一層豊かなものにしてくれます。
 この家は基本的に扉を少なくし、各部屋がオープンに連続するようプランニングが特徴です。2階には子供たちの遊び場としても、勉強部屋としても使えるセカンドリビングを備えています。このリビングは吹抜けを通し1階と連続し、家族の雰囲気を感じながら生活できるよう考えられています。
 SIMOKUはちょっと贅沢な空間かもしれませんが、いくつかのアイデアを実際の住宅に組み込むことで、より魅力ある住宅になると考えております。実際にSIMOKUで打合せしながらご自分の家の想いを馳せてみてはいかがでしょうか?

大きな特徴である土間部分には白河石で造った暖炉が。暖気は吹抜けを通じて2階の空間も効率的に温められる。


ダイニングからは制作のテーブルが続き、椅子を使っても床に座っても使えるようになっている。


暖炉横には2間の間口を持つ木製引き戸。扉は壁に引き込むことができるので、全面的にオープンとなり、自然と一体感が得られる。


主寝室。

2階のセカンドリビングは吹抜けを介して1階と繋がる。
キッチンはすべてオリジナル。
3畳の書斎兼インナーバルコニー。

Design direction:梅沢典雄+T.Katahira(八光建設)
Design work:T.Katahira+J.Iwabuchi(八光建設)

新築
竣工:2009年
木造軸組工法 2階建て
敷地面積:275.71平方メートル(83.40坪)
建築面積: 87.65平方メートル(26.51坪)
延床面積:154.10平方メートル(46.62坪)

instagram

ACCESS

無料資料請求

ご氏名 必須

送り先住所 必須

メールアドレス 必須

備考欄